楽たて〜る
補助椅子

今回開発した補助椅子は、座り心地がいいことは勿論のこと、足腰が痛い方や足腰が弱ってきた方でも、ご自分で椅子から立てるようにアシストしてくれます。

健康寿命を延ばすためには、安全で適度な運動を継続することが大切です。この椅子を使っていただくことにより、出来るだけ人に頼らずに自力で生活できるようになることを願って開発いたしました。

また、アシスト機能が不要な場合には通常の椅子としても使用できますので、用途に合わせて長く使用できます。

熊本県内で3つの賞を受賞した商品

スクリーンショット 2021-12-23 14.51.20.png

多段階アシスト機能搭載(特許取得済み)

これまで発売された同類の補助椅子では前例のない、多段階アシスト機能を搭載しております。これによって、立ち上がりの補助を二段階で分けることができ、それぞれの段階のアシスト強度を調整可能なりました。

R01.png

健康寿命を延ばすためには、安全で適度な運動を継続することが大切です。

「楽たて〜る」を使っていただくことにより出来るだけ人に頼らずに生活できます。

アシスト機能が不要な場合には通常の椅子としても使用できます。

商品紹介ビデオ

体験レポート

【介護現場での「楽たて〜る」体験レポート】

2015年2月15日 熊本市デイサービス事業所
 

高齢の利用者さんが健康維持のため介護者さんと楽しく運動されてました。高齢でも元気で歩ける方や椅子の着座、離席でお困りの方も様々で、介護者さんが手を差し伸べてお手伝いされていました。

介護者の方の一人は、腰痛で整骨院通いの方もおられ大変そうでした。

R02.png

さあ!「楽たて〜る」離席体験

最高齢のおばあちゃんに協力してもらいました。

R03.jpg

楽々と立ち上がられました!

次は、三人同時に離席体験!

R04.jpg

無事三人とも楽々と立ち上がられました!

介護者さんによる「楽たて〜る」着座・離席補助体験

介護者さん三人に協力してもらいました。

Aさん・・・・子育てに奮闘中  

Bさん・・・・腰痛で病院通い  

Cさん・・・・若くて元気いっぱい

R05.jpg
R06.jpg

体験者のコメント紹介

◉利用者さん
Aさん:初めは何?この椅子と思いましたが、慣れれば良いね!

Bさん:腰に負担がかからないね!

Cさん:何か怖い!

Dさん:私は体重が軽いので沈まないわ!(アシスト強度を軽くしてOKに)

Eさん:高いので足が浮いているよ!(座面高さ420㎜→380㎜までカット可能)

Fさん:慣れて自分で立てるようになったら、お手伝い無くて済むわ!

Gさん:綺麗に写真撮ってね!

Eさん:私は火曜と金曜に来ているから又遊びに来なっせ(来てね)!

 

◉介護者さん

Aさん:椅子から立ち上がる時、補助するのに力を入れなくて良いですね!

椅子に座らせる時も、手を引っ張っていましたが、座面にお尻が接地したら楽ですね!

Bさん:この仕事始めてから腰痛で病院通いだけど、この椅子で負担が減るよ!

オーナー買って下さい!

Cさん:肘の部分のカーブが綺麗ですね。

どこで売ってるんですか?

祖母にプレゼントしたいな!

大学准教授が開発された「楽たて〜る」

健康寿命を延ばす秘訣 〜 簡単な運動 → 歩く、座る、立つ

”いつまでも健康でいてね”

という想いを込めて、おじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物にいかがでしょうか?

又、「介護現場」や「産婦人科」で妊婦さんの負担軽減など色んな所で使って頂けたら、幸いです。

R07.jpg